ブログ

検察庁法改定案に反対します

    今日は、宣伝と対話を。

    昼間に「平和憲法を守る垂水区ネットワーク」のみなさんと、垂水駅付近でスタンディング。

    検察庁法改定案の週明けの強行採決に反対するためのスタンディングです。

    通りがかりの人たちは、参加者のプラカードやプラスターに注目。

    平常時に比べて、やや静かな宣伝行動でしたが、目立ってました。

    この法案がどうなるのか、国民からの衆目を集めていることを感じました。

    先日のハッシュタグを付けたTwitterでの抗議は600万~700万件に上ったようで、私も投稿しました。

    「#週明けの強行採決に反対します」─── 改めて投稿します!

    その後、事務所で電話かけ。

    日頃応援・支援していただいている方々へ近況をお聞きし、現在困っていることや、国、自治体への要望を聞き取りました。

    コロナ禍については、
    「歌唱教室を開いてきましたが、公共施設が使えないので、収入がゼロになりました」

    「マスクの配布にしても、特別定額給付金にしても政府の対応が遅すぎる」

    また全盲の方から、「持続化給付金の電子申請なんてとてもできません。説明会場を近くに設置してほしい」「ヘルパーさんに、日ごろお願いしている外出の補助を頼みづらくなりました」。

    別の方からは、「今のところ、相談事はありませんが、週明けの検察庁法改正案は、共産党さんに頑張ってもらって、なんとしても阻止してください」

    …一人ひとりから声を聴くこと、一人ひとりが声を上げていくこと、どちらも大事です!

現業の労働者から”マスクが欲しいです”

    夕方、舞子駅付近で街頭宣伝をしました。

    日本共産党として国や自治体へ要望を届ける活動です。

    いつもより人通りは少なかったです。

    作業着姿のある若い現業労働者が立ち止まり、日本共産党のプラスターを見て、「“自粛と補償は一体で”はまさにそうです!ぼくもマスクがこの1枚しかなくって、困っています。安倍内閣には本当に腹を立てています」。

    机の上に置いていたアンケートと「新型コロナQ&A」、「しんぶん赤旗」日曜版宣伝紙を持って帰ってくれました。

    厚生労働省の発表(13日現在)では、国内の感染者数が7600人を超えるまでに広がってきています。

    コロナ感染は、決して遠い世界のことではない。

    体の弱い人、高齢者だけでなく、若い人にとっても例外なく、不安です。

    まったく面識のない方から声を掛けて頂きましたが、切実さを改めて感じました。

京都市長選挙は最終版

    28日、京都市長選挙の応援に行ってきました。

    私が行った先は中京区というところ。

    情勢的には、幅広い市民の大きな支援と、日本共産党・れいわ新選組の推薦、新社会党京都府本部・緑の党京都府本部などが応援する「つなぐKYOTO2020」の福山和人候補が、現職の門川大作候補を猛烈に追い上げているとのこと。

    無党派層への浸透が勝敗を決定的にするとも言われていました。

    私も電話で対話をしてみましたが、「他候補で決めています」はほとんどありませんでした。

    対話できた人の半数以上が福山さんで考えてくれそうでした。

    「あの人、演説しっかりしてはるねえ。家族で相談して、福山さんに決めました」とも。

    現職市長の問題の一つは、敬老乗車証の改悪。

    福山候補は、「今まで通り、無料の乗車証を守ります」と語っています。

    現職市長は、有料化、改悪するということでしょう。

    しかし、「門川市長にします」と強弁した答えた人ですら、敬老乗車証の有料化の検討を「知らない」と答えていました。

    知らない街ですが、とても対話のし甲斐があったなと。

    『最後に相手から「おおきに!」と返事を返されるのは、いかにも京都らしい!

2020年元日宣伝

    2020年がスタート。

    毎年恒例ですが、垂水駅前で街頭宣伝をしました。

    夏の参議院選挙の時に使った大型プラスターを再び登場させました。

    ”HOPE” 

    ───暮らしに希望を。

    元気が出る時代を共に切り開いていきましょう!(^O^)/

ラストサンデーの今日は、大丸前で志位演説会

今日は志位和夫委員長を迎えての街頭演説会でした。

ところは、元町大丸前。

山下芳生参議院比例候補、金田峰生参議院兵庫選挙区候補の勝利に責任をもつ神戸での演説会です。

ラストサンデーの今日は、自民党や立憲民主党など他政党も神戸市内で演説会をしているとか。

通りすがりの人達が、「金田峰生って、今度選挙に出る人でしょう?」

演説を聴きに来た人からは、

「野党共闘って、前よりもだいぶ発展してきたのね」

「金田さんの演説、聴くたんびに良くなったと思える」とも言われていました。

演説会が終わった直後の志位委員長と金田候補。

金田候補が、聴衆一人ひとりに熱い握手!!

志位さんも握手!!!

私の妻に撮ってもらいました(^O^)/

なんとしても勝たなければならない!!!

雨の中での演説会でしたが、気迫の籠った見ごたえのある良い演説会でしたよ(^_^)

◇  ◇  ◇

余談ですが…

演説会が終わって、私も次の会場へ行こうとした矢先のこと。

党本部自治体局のベテラン、金子さんに声を掛けられて、
「今回は残念だったけど、つぎはがんばって!でも、先ずは参議院選挙での勝利だね」と激励していただきました(#^.^#)

自治体政策での論客であり、精力的に全国の選挙の応援に来てくださる、地方議員にとっては頼もしい方なんでよすね(^-^) 

全国にたくさんの議員などがいる中で…これって嬉しい!

宣伝カーでの”長旅”

参議院選挙中。

私は8日から11日まで垂水区を離れて宣伝カーに同乗し、兵庫県下を回りました。

弁士としてではなく、宣伝カーの「車長」として。

初日(8日)神戸市内でしたが、翌日は篠山口での早朝駅頭宣伝からスタート。

丹波・篠山地方。

走っても走っても、緑・緑・緑…。

田んぼから仕事を止めて、手を振ってくださる方。

”社交辞令”ではなく、本当の期待感が伝わってきました(^O^)/

大野聖美(さとみ)比例候補が元気に街頭演説。

田舎のこどもたちからも声援が(^-^)

翌日は、赤穂⇒相生⇒竜野⇒宍粟⇒佐用町へ。

金田峰生さんの押し上げと日本共産党の躍進のために、旧南光町で演説会が開かれていました。

竜野市内。

竜野の交差点では、清水ただし衆議院議員議員の演説を高校生が立ち止まって、最後まで聴き入る。

11日は姫路市内。

駅前で大門みきし参議院議員が訴えました。

雨天でしたが、買い物客がチラシを受け取ってくれました。

お城の周辺では、外国人観光客が宣伝カーに手を振ってくれたことも。
◇   ◇   ◇

翌日、垂水に帰って来て、夕方、宣伝カーに乗りました。
今度は弁士として。

マイクを握るや否や、なんだか興奮しました(#^.^#)

4日間は勉強になったけれど、とても長かったですね(>_<)

午後8時まで街頭演説をしましたが、久しぶりに出来てとても嬉しかったです(^^)/

Page 1 of 3012345102030...Last »