ブログ

戦争法廃止を求めて署名の協力を訴える


「私も戦争体験をしました。若い人たちに頑張ってほしい」
「昭和20年3月に神戸で空襲を受けたことをよく覚えています」。垂水駅東口で、「安保法制」=戦争法廃止のための「2000万署名」を訴えました。
写真は、街頭演説をする今井まさこ市議。

一人でも多くのみなさんの力こそ大切


  • 「おはようございます。『赤旗』号外です。北海道から沖縄まで、全国各地で運動が燃え広がっています!」昨日の朝、舞子駅で。

    「安倍総理大臣は焦っています。国民の力で政府を追い詰めています。もう少しです。一人でも多くのみなさんのご協力をお願いします!」昨日、多聞台団地にて。
    ◇       ◇        ◇
    今日の昼間は、三宮センター街に向かう途中で。

    「集団的自衛権絶対反対!」
    「憲法をこわすな!」
    「戦争反対!」
    「子供を守ろう!!」。

  • 垂水でも舞子でも


    …    …    …
    垂水でも連日、戦争法案廃案を要求する運動がおこなわれています。

    毎日、毎日猛暑が続いていますが、進んでハンドマイクを握って訴える方、自家製の横幕をこしらえて宣伝に参加する方も。

    「参議院での審議で、法案の危険な本質がますます鮮明になってきました。北海道から沖縄まで全国で運動が広がってきています。みなさん、一人でも多くの人にこの法案のねらいを語り拡げてください。さらにもう二回りも三回りも運動を大きくして安倍政権を包囲し、廃案に追い込んでいきましょう!」

    街頭宣伝で区内すべてを網羅しよう

    昨年よりも暑く、まるで火傷をしそうな今年の夏。
    戦争法案を廃案にするための戦いは重要な局面です。

    垂水駅で、
    舞子駅で、

    宣伝カーより各地域で、激励していただいています。
    「私にも何か手伝わせてください」と、声を掛けていただくことも!垂水区の共産党は、全ての丁目を網羅していきます。

    #かならず止める

    参議院で審議スタート。街頭より訴える。


  • 猛暑で蒸し暑い一日でしたが、今日は舞子駅で早朝宣伝をし、その後お昼まで宣伝カーで街頭演説をしました。
    今日から参議院で戦争法案の審議が始まります。
    徹底した審議が大前提であり、絶対に強行採決は許せません。
    参議院も与党が過半数を占めていますが、強行採決させない状況をつくり、廃案に追い込んでいかなければなりません。
    今日ほど、運動が燃え広がったケースは全く初めて。
    「民主主義守れ。独裁政治を許すな。安倍政権打倒!」の訴えに共感が広がっていることを実感。
    (※写真は多聞台団地の公園にて)

  • 戦争法案反対の運動を強く大きく


      台風が明けてからは一段の猛暑日続き。
      今朝、宣伝カーで街頭演説をしました。
      「戦争法案廃案を求める戦いは参議院に移されました。戦いはこれからです。今度は強行採決させないように、さらに大きく運動を盛り上げましょう!」などと訴えました。
      手を振っていただいたり、拍手をしていただいたりと、好反応!
      日頃、運転手としてお世話になっているOさんいわく、「今は、街頭宣伝はやり得ですよ」。
      ◇     ◇     ◇


        午後、五色山・霞ヶ丘のバス通りで、日蓮宗の僧侶のみなさんと、宣伝カーを見かけました。
        近づいてみると、「戦争と放射能からいのちを守ろう」と。
        日本山妙法寺の方たちです。
        ビラには、
        「安保法制は戦争法制です!戦争法制に反対し、憲法9条を守ろう!私たちの祈りと行動で、核兵器も戦争もなくそう!原子力発電所も軍事基地もなくそう!」
        「南無妙法蓮華経
        文明とは
        電灯のつくことでもない
        …文明とは
        人を殺さぬことであり
        物を壊さぬことであり
        戦争をしないことであり
        相互に親しむことであり
        相互に敬うことである   合掌」と書かれていました。
        駆け寄って思わず、声をかけました。
        「共産党の地元市議の赤田です。思いは同じですね!」
        6月初旬に東京を出発し、8月9日に長崎へ歩いて平和行進。
        毎年行っているようです。
        この政治局面で意気投合でき、嬉しく思い、写真を撮らせていただきました。

    Page 10 of 25« First...8910111220...Last »