ブログ

西区で松田たかひこさんがスピーチ


9月30日、西区民センターで神戸西地区の日本共産党と党後援会主催の決起集会が行われました。「あったか神戸」共同代表の松田たかひこさんが、途中駆けつけてくれ、スピーチしてくださいました。動画をお届けします。

松田たかひこさんと宣伝カーで


    市長予定候補の松田たかひこさんが今朝から垂水で訴えました。
    写真の後ろに見える小売店舗は、多聞台で撮影したもの。
    ほとんど、シャッターが降ろされています。
    開業しているあるお店の店主に、要望をお聞きしたら、「年寄りやから、後は老後のことだけが心配や」。

    復興住宅で演説中、「政務活動費の不正使用問題を何とかしてくださいよ!どこも入れるとこないから、あんたんとこに入れるけど」。
    なかなか辛口でしたが、大事なご意見でした。

    西舞子で演説中、松田さんの話をじっと最後まで聞き入る女性も。
    今、とても頑張り時です!!

松田たかひこさん─「市民にあたたかい神戸をつくる会」事務所開きで挨拶

    今日、夕方6時から「市民にあたたかい神戸をつくる会」の事務所開きが元町通界隈でおこなわれ、松田たかひこさん(「あったか神戸」共同代表・日本共産党兵庫県委員会委員長)を始め、各氏が挨拶と、神戸市長選挙への思いを語りました。動画は、松田たかひこさんのあいあさつです。途中から撮影し、ちょっと聞き苦しいかもわかりませんが、「あったか神戸」の政策の一端を是非、お聞きください。

神陵台で街頭宣伝中に

    悩みの一つは、なかなか表に出られないこと。
    街頭宣伝の時間を確保すること苦労することです。
    昨日、1時間半ほどですが、午前中、久々に宣伝カーで垂水区の西部を回りました。
    神陵台の団地内で、政務活動費のことや野党共闘のことなどを話していたら、住民の方に声をかけられました。
    「小学校の前の道を補修してほしいんです」。
    一見、何の変哲もないように見える学校前の歩道。
    しかし、足腰が弱る高齢者や障がい者にとってはよく、転倒しやすい道なのだとお聞きしました。私が歩いて調査しても気づかない。
    しかし、住民の方に示していただいて初めて解る歩行環境。
    街頭宣伝を通じて、宿題をいただきました。

    (声をかけていただいた住民の方から歩道の写真を見せていただき、その後、実地調査してきました)

お盆に街頭宣伝

    今日は、午前中に宣伝カーで街頭宣伝をしました。
    議会活動の日程がタイトなので、地元で活動する機会を確保するのに工夫を要します。
    夏のご挨拶を兼ねた街頭宣伝。
    核兵器禁止条約のこと、市議会での活動報告等、お伝えしたいことを訴えてきました。
    運転に協力してくださった方に、感謝申し上げます。
    ※写真は、新多聞コープ付近から。

兵庫県知事選挙─津川候補は14.9万票


2日におこなわれた兵庫県知事選挙で、憲法が輝く兵庫県政をつくる会・津川ともひさ候補は、「人と地域を守る県政に」「兵庫から安倍政治ノーの政治の流れを」と訴え、149000票を獲得しました。
残念な結果になりましたが、津川候補を先頭に県民のみなさんに訴えた政策は、必ず実現しなければならないものばかりです。
引き続く公約実現に向けた奮闘が求められています。

垂水区でも最後まで、運動が続けられました。
「共産党が推薦する候補が津川さん」であることを短期間でしっかりと伝えきって、津川支持の輪を拡げに拡げていけば、政策と候補の卓越した値打ちを、県民のみなさんにさらにもっと高く評価していただけたと思います。

Page 5 of 28« First...345671020...Last »