ブログ

神戸市議団とラリー宣伝

    昨日のラリー宣伝です。

    久しぶりに神戸市議団のみなさんと、名谷駅・板宿商店街前・三宮の交通センタービル前での3か所でした。

    こむら潤近畿比例予定候補・宮野つるお兵庫2区予定候補と3人で訴えました。

    天候にも恵まれ、結構人通りが多かったです。

    名谷駅で宣伝中に、通行中の人から直接声を掛けていただくことが増えてきました。

    毎週夕方の「お帰りなさい宣伝」などが効いてきたのでしょうか?(#^.^#)

    「生活が苦しいです。給付金をもう一回ほしいくらいです。消費税を減税するのも!共産党さん、頑張ってください!」と数人の方から励ましていただきました。

    3月20日のオンライン演説会の案内チラシもよく受け取ってくれます(^_-)

    こんな時だからこそ、日本共産党の出番です!!

あかたちかこさんを講師にジェンダー学習会

    2月7日(日)、日本共産党神戸西地区委員会主催で「個人の尊厳とジェンダーを学ぶ」オンライン学習会を開催しました。

    私からは、主催者を代表してごあいさつ(#^.^#)

    講師は、あかたちかこさん。

    引っ張りだこの学者・研究者の方です。

    あかたさんには、京都からオンラインで2時間お世話になりました。

    会場は、新長田のピフレ・ホール。

    参加者は、みんな熱心にメモを取っていました。

    質問も次々と出され、あかたさんはとても丁寧に答えてくださいました。

    終わってからの感想です。

    「とても勉強になりました」

    「楽しかった」

    「また、企画してほしいです」。

    ぜひ今度は(コロナ禍が収束したら)、神戸に来て講演していただきたいものです(^^)/

    詳しい中身は、動画をご覧ください↘ ↘

憲法を守り、立憲主義・民主主義・平和主義の回復を

    「民主主義も、自由も、平和も、人権も、なにもしないで与えられ続けてきたものではなく、多くの人の努力によってまもられてきたものであり、これからもまもっていくべき尊いものだと思います。平和への願い、大切なすべてを守りたいの願いで、言葉だけではなく真の平和を大切になさっている共産党様に、その党の国政予定候補の方に、九条文字をお送りしたいと思い、お頼りしたしだいです。次の衆議院選挙で、野党の議席を増やすだけでなく、日本共産党様が躍進なさいますことを願っています。わずかでも励ましになれば幸いです。」(原文のまま)

    他県の女性の方から、一通の手紙と、心のこもった「九条文字」が届きました。

    昨年12月の中央委員会総会で党が発表した「新しい日本をつくる五つの提案」の中に、「憲法を守り、立憲主義・民主主義・平和主義を回復する」(提案2)があります。

    振り返ってみると、私が駅頭などで訴えていて、この提案内容に共感してくださる方としばしば出合って来たように感じます。


    (写真は神和台から)

    コロナ禍と寒さの毎日ですが、宣伝と対話を重視しています。

2021年は、「おらが山」から初日の出

2021年がスタートしました。

朝一番に、須磨区高倉台の「おらが山」に登りました。

整備された階段とは言え、久しぶりの山登りなので、チョー息切れ!!

足はパンパン(+_+)…

天気は良かったものの、初日の出は雲に追いかけられて、結構待ちました。

「2021年が明けました。今年も元気で頑張ります」。

横断幕を張って、新年の挨拶。須磨区の後援会みなさんと記念撮影。

さあ、総選挙の年(^O^)/

頑張るぞ!!!

尼崎市で演説会

今日は尼崎市で日本共産党の演説会でした(^O^)/

阪神尼崎駅を降りてすぐ。

アルカイックホールという会場です。

コロナ対策の関係で、大ホール内はこんな感じ…。

こむら潤さん。

現職の尼崎市議で、兵庫8区と比例代表・近畿ブロックの重複候補です。

さすが、尼崎の方だなと会場の雰囲気で感じました。

宮野つるおさん(兵庫2区)と太田きよゆきさん(兵庫11区)と3人で。

メイン弁士は、市田忠義副委員長・参議院議員でした。

「近畿ブロックは自民・公明・維新が多数を占めています。日本共産党は2人。なんとしても、4議席以上を。近畿での飛躍は、兵庫での猛奮闘にかかっています!」。

まさにその通りです(-_-)

市田さんは会場で、深々とお辞儀<(_ _)>

私も少人数学級についてしゃべらせてもらいました(#^.^#)

今日は、動画の同時中継もありました(タブレットで視ると、まあ、こんな感じでした)。
↓     ↓     ↓     ↓     ↓

性的マイノリティはとても大切な個性(^O^)/

    “多様な性に理解を”
     
    「プライド・パレード」に参加してきました。

    場所は明石公園。

    昨年に続いて2回目だそうです。

    主催団体は「ソラジニ・アカシ」という団体です。

    新聞やSNSで知り、必ず参加しようと思っていました。

    約1時間。晴天に恵まれ、とても練り歩きやすいパレードでした。

    主催者は、コロナの影響を心配されていたようでしたが、68名(主催者発表)でとても喜んでおられました。

    何人かの知人にも偶然出合いました。

    くすもと美紀明石市議によると、他政党の地元市議も参加しているそうでした。

    「マイノリティのことを語ることは日本では少ないけれど、これはとてもとても大切な個性の問題です!」と主催者が訴えると、聴いていた通行人が手を振ったり、激励したり。

    当事者の人達がとても喜んでいる様子でした。

    泉房穂明石市長が挨拶。

    主催者への敬意と熱い連帯の思いを込めた挨拶でした。

    「このテーマは少数者の人権にとどまることではなくて、全ての人の生き方に繋がる、それぞれの人の生き方の問題が問われていると思います。そしてこのテーマはまちづくりそのものが問われている問題です」。

    感激したので、私は明石市長に駆け寄って、名刺交換だけですがしてきました。

    いわゆるマイノリティの方との出合いは、私にもあります。

    健康保険証の性別記載の表記に、苦悩している方からの相談が切実で、頑張った体験があります。

    また、神戸市会で市民への啓発活動の強化を求めたこともありました。

    重要な人権問題です。

    私は民法を改正して同性婚を認めるべきだと思います。

Page 4 of 35« First...23456102030...Last »