実績マップ

バス停にベンチがつきました\(^^)/


    「ベンチがあれば、助かります」。
    地域の方々からの要望を受けて、ようやく、設置が実現しました。
    山陽バス・「霞ヶ丘5丁目」というバス停留所のベンチです。
    地域の後援会の皆さんといっしょに、事務所を訪ねて要望しました。
    その後も私から何度も働きかけをしました。
    幅員がとても狭い歩道上ですが、ご近所の方からの了解を受けての設置実現です。

新しいビラを作りました!


「神戸市会報告(垂水区西部版)2016年春号」を作成しました。
下をクリックしてご活用ください。↙
垂水区西部版おもて最終ol_tn
垂水区西部版なか最終ol_tn

手すりがつきました

    垂水区霞ヶ丘1丁目の狭い坂道。
    バイクや自転車が行き交う生活道路です。
    写真ではわかりにくいかもしれませんが、ここは結構急で、お年寄りには、負担が掛かります。
    「手すりを付けていただけないかしら…」。
    この夏、近くに住んでいる女性から相談を受け、地元の共産党支部の方と一緒に調査をし、垂水建設事務所に要望しました。

    地元の婦人会からも同じ要望が出されていたようでした。
    今日、設置完了の連絡をいただきました(^^)

団地内の敷地に手すり~南多聞台

  • 垂水は坂の町です。
    平らな地域といえば、垂水駅近辺や西舞子、それ以外は…北部の新興住宅街くらいでしょうか。
    ◇     ◇     ◇
    明舞団地は高齢化が進んでいる団地の一つ。

    昨年、南多聞台UR団地内歩道の改善を求める意見が地域の方々から出されたのを受け、ふじたに香恵子さん、団地自治会、日本共産党明舞支部のみなさんとUR都市機構に何度も要望を重ね、この春、写真のような手すりを設置することができました。
                    
    写真ではわかりにくいですが、高齢の方、障がいをお持ちの方などにとっては勾配がこたえるようで、大変よろこんでいただきました。
    今日のような猛暑日、改めて見学に行ってみて、設置できて良かったなと改めて思いました。

  • 道路の補修

      山田川に沿った公道。
      夜になると見通しがとても悪くなります。
      路面が舗装されていないと、引っかけて転倒するこことも。

      写真のように本当に大きな穴が空いていました。
      ある女性は夜中、帰宅途中で転倒し、腕を全治2ヶ月の骨折をしまいました。
      地域の方から知らせを受けて、早速、建設事務所に連絡をして、一部手入れをしていただきました(^.^)
      上の写真の黒い部分です。

    市営住宅の歩道を一部なおしていただきました


      写真は市営住宅・ベルデ名谷の敷地内にある坂道の歩道です。
      住宅は小高い丘の上にあります。
      長い坂道を上り下りしなければならないのでたいへんです。
      歩道に傷んでいるところがいくつかあり、引っ掛けてこけそうになるとお聞きしました。
      さっそく、建設事務所に連絡をし、一部、補修工事をしていただきました(見にくいですが、写真の真ん中あたりの部分です。この写真以外に、数か所補修工事をしていただきました)。

    Page 3 of 712345...Last »