ブログ

やっぱり、教育大が好き!!

 夜8時半ごろに帰宅。家の電話に電話番号の書かれた一通のFAXが入っていた。「大阪教育大学の先輩・Wさんから連絡がありました」”いまごろどうしているのかなあ…”ときどきそんなことを考えてきた。先輩は、別の先輩から僕のブログの存在を知って、連絡をくれたようだ。「赤田!オマエ全然変わってへんなあ!」「オマエもなかなか地道なことやるんやなあ…」僕は、あまり長電話はしないが、彼此1時間近く、だべってしまった(*^^*)学生時代のツレの近況や現在の仕事のこと云々で話に花が咲いたが、何よりも声が聴けたのが嬉しく、会話に酔ってしまった…。20年近くも会っていないが、つい最近会ったような錯覚をする。私が抱いていた日本共産党のイメージを変えてくれた先輩の存在(共産党って、堅物集団かと思っていたが、結構、いろん人が集まって、大衆的なんやなあ…)。2回生の時に共産党に迎え入れてくれた人。新しい人生の”門出”を祝ってくれたからこそ今の自分がある。”オマエ”って呼んでくれることが嬉しい。お互いに元気なんだから、そのうち、再会できるだろう!

懐かしい先輩からのメール

大阪教育大学─今日の私の「基礎」をつくってくれた母校です。プロフィールにも書きましたが、この大学で、2回生の時に共産党に出会いました。当時の仲間はどうしているのか─。いつか、再会してみたい、けど、同窓生名簿を参照しても消息はわからない。でも、いつか、どこかで…と、ときどき考えることがあります。池田・天王寺の老朽化した暗~い建物で学生運動や音楽活動をした思い出の校舎。教官と政治論をたたかわした思い出。教育大は、文系・理系・体育会系・芸術系の多彩な学生が全国から集まり、カレッジというよりは、”スモール・ユニバーシティ”と形容するほうが合っているような大学でした。昨日、びっくりすることがありました。大学の先輩からのメールが届いたのです!20年ぶりに!!イケメンで知的で、少しナイーブなところがある人、正義感がつよかった。先に大学を去っていかれるとき、連絡先を訊いとけばよかった、と後悔しても後の祭り。消息はわからない。たまたま、私のこのブログを見つけて、連絡してくれたようです!「憶えていますか?」だって。私のほうこそ、「先輩、憶えてくれてたんですか!」ってな感じです。同窓生か~”よこ”のつながりって、大事だよなあ。ブログやってて良かった\(^^)/

ヒマができたら

今は忙しくて到底できませんが、一区切りがついたらやってみたいことがあります。一つは、語学。フランス語、韓国語、中国語と英語。語学はいずれも学生時代からかじる程度で中途半端にしてきたけれど、せめて、読む愉しみを深く味わえるようにしたい。独学でもそこそこはいける。韓国へは、プロ野球観戦をするつもり。もう一つは、スポーツ。最近全然できていない。仲間を見つけて野球をしたいがそんな余裕はなかなか見つかりそうもないのでせめて、バッティングセンターにでも行ってみようかと。

Page 5 of 512345