ブログ

山原健二郎資料室を訪れました

 ※桂浜にて
お盆の休みを取らせていただき、8月14日から2泊3日間、高知県に足を運びました。高知と言えば、世間では坂本龍馬ですし、私も桂浜の龍馬像などを訪れましたが、日本の平和と自由と民主主義のために生涯をささげた有名な政治家がおられます。
◇        ◇         ◇
14日、高知市内にある「山原健二郎資料室」に行きました。
山原健二郎(1920年~2004年)さんは日本共産党の元衆議院議員。連続10期30数年務めて来られました。
神戸でも、高知県にゆかりのある方々から「山原さんは立派な方でしたよ」と、しみじみ述懐されることがあります。
しかし、山原さんは高知県にとどまらず、四国を代表する偉大な政治家であり、支持する政党の違いを越えた広範な人達から信頼を得てきました。

国会質問、書籍、執筆原稿、色紙、写真に手紙…と、豊富な資料が展示されています。
「日本国民の血の叫びをどうして国際舞台の場で生かすことができないのですか。そんなことで日本国民が納得すると思いますか!!」…日本政府が米の輸入自由化を決めたときの怒りを込めた熱い質問、1022回にものぼる日曜市での国会報告会演説からは、今聞いても生命力を感じさせられます。
国民の切実な願い実現に心血を注いで来られた勇姿、優しい人柄に触れることができました。
場所は高知市上町2丁目。入場料は無料です。

※資料室の方と。

「リズムの森」が主催する小さなコンサート

今日、文化の日は絶好の日和でした 。

知人からの紹介で、クラシック音楽に親しみをもってもらおうと頑張っていらっしゃるNPO法人「リズムの森」が主催する小さなコンサート(神戸芸術センター・シューマンホールにて)を聴きにいってきました。

入場料は2500円と手ごろ。

ソプラノ、ピアノ、オーボエの3人の若いアーティストが、ブラームス、ショパン、ラヴェル、ベートーベン、ロシア民謡、日本の童謡など18曲を演奏。

私のような普段、ほとんど聴かない者でも、クラシックに興味をもたせてくれます。

アーティストの演奏の合間の話がとても気さくでした。

小さな会場にて、アーティストと観客との一体感をあじわえました。

2時間あまりはあっという間。

また、行きたいな!

低廉な使用料で開催できる素敵な音楽ホールが増え、より多くの市民がクラシック音楽など芸術に親しめるようにしていけたらなと思います。

野球と卓球が好き!

今日は、総務財政委員会で質疑をしましたが、その内容については後日に回したいと思います。

もし、時間に余裕が出来たら何がしたいか─。

スポーツで汗を流すことでしょうね\(^^)/

めったにないですが、区外に出て、卓球を愉しみます。

写真をご覧になってお気づきかと思いますが、私はサウスポーです。

中学・高校と部活動を続けていました。

べつにたいしたことありませんが…(*^^*)

近くのバッティングセンターに行くこともあります。

周りはみんな玄人。

眼が悪くなったせいか、ボールのタイミングが合わず、苦労しました(^^;)

プロ野球の応援風景

妻も私も野球好きです。

今年のゴールデンウィーク、実は、2泊3日で東京方面に行ってきました。

私がロッテのファン。

妻がヤクルトのファン…で、神宮でナイター2試合(対阪神戦)、QVCマリンフィールドで1試合(対埼玉西武戦)を観戦しました。

マリーンズの応援の素晴らしさは最近では有名になりました(^^)

さすが、フランチャイズです。

ところが、ライオンズも負けてはいません。

レフト側の外野席の写真ですが、圧倒されそうでした。

神宮では、スワローズの東京音頭。

傘を使っての応援に妻は一生懸命(゜゜)/

向こう側の黄色一色はタイガース。

熱狂的でした。

応援はビジターの方が燃えるのかな?

応援風景に着目しましたが、これも”文化”だと思います。

正岡子規記念球場を見物

ゴールデンウィーク期間中に、東京・上野にある「正岡子規記念球場」に足を運んでみました。

上野公園内ですから、すぐ近くに上野動物園があります(朝、開館を待つ観光客で長い行列を作っていました)。

「打者」「走者」「四球」「直球」「飛球」…。

ベースボールが日本に伝わってきて間もない頃、正岡子規は選手で、野球用語を日本語に訳したことでも知られています。

「春風や まりを投げたき 草の原」という俳句が句碑に刻まれていました (写真では、残念ながら逆光で見えませんが)。

球場は、もっぱら草野球レベルのグラウンド。

少し広い公園ならどこにでもありそうな感じです。

東京都が管理しているそうです。

しかし、芝生や土の手入れはできているのかなと、疑問に思いました。

冬休み

写真は、山梨県の河口湖。冬の休暇を利用してドライブしてきました。

めったに視られない雪の世界を愉しむことができました。

その近くに富士急ハイランドというテーマパークがあります。

 

そこに、「リサとガスパール(フランス生まれの人気キャラクターです)タウン」があるので、行って来ました(^^)/  Georg  Hallensleben氏による原画が展示されています。

神戸では買えないグッズがたくさん!!

そしてさすがに山梨県は盆地であるだけ、あたり一面は雪景色!

後ろの写真はリサ・ガスです。ガスパールも雪で覆われ、真っ白

 

 

 

 

 

 

ショップにカフェ、レストラン、絵本の世界が愉しめるパリカートも(*^^*)♪

日頃は妻と結構、はまっておりまして…

充分満足できました\(^^)/

Page 3 of 512345