ブログ

明舞団地の人たちと花見


    明舞後援会が、東谷公園で花見をしました。
    4月とは言え、まだ肌寒い!肝心のサクラは、まったく咲いていませんでした(;;)。
    でも、「大運動」中に仲間になっていただいたTさんも参加してくださり、楽しく歓談することが出来たと思います。
    ご家族に先立たれ、独り暮らしの方々、
    ご主人や奥様が重病を患い、日頃の介護に苦労されている方々、
    お子さんの先々の暮らしに不安を抱いている方、
    生活保護を受けて暮らしていかざるを得ない方…それぞれがいろいろな苦労や悩みを抱えながら、励ましあい、後援会活動を続けているのだなあ…これが今日、参加した感想です。

高校野球を観戦!


    久しぶりに高校野球を観戦しました。
    兵庫県大会の第3回戦。
    長田高校は宝塚東高校と対戦。
    場所は、ほっともっとフィールド神戸。
    猛暑でしたが、一塁側の長田高校応援団は、実に盛大でした。
    試合の結果は7対ゼロで7回コールドゲームで長田の勝利。

    さすが、春のセンバツ出場校だけあって、貫禄を感じさせられました。
    ◇     ◇     ◇     ◇
    少しだけ動画を撮ってみました。

夜景がきれいなリサとガスパールタウン


    山梨県南都留郡に富士河口湖がありますが、その近くに富士急ハイランドというテーマパークがあります。
    写真は「リサとガスパールタウン」。
    2年ぶりに訪れました。
    フランスの人気キャラクターの世界です。

    Bonjour!と言葉を交わしたくなるような雰囲気です。
    夜景もとてもきれいでした。

クラッシック音楽を身近に感じることができる


    私の知人で、「リズムの森」というNPO法人を設立して、クラッシック音楽の啓蒙活動に取り組んでいる方がおられます。
    神戸芸術センターの「シューマンホール」という小さな音楽ホールで、コンサートがあり、鑑賞してきました。
    会場は、年配の方が多かったと思います。
    私のような素人でも、クラッシック音楽をとても身近に感じることができ、あっという間に2時間のプログラムが過ぎ去ってしまいます。とても優秀なアーティストによる生演奏で、引き付けられます。
    写真はソプラノ(後藤玲音)、サクソフォン(辻本剛志)、ピアノ(高石香)、ヴァイオリン(松岡井菜)の4人のアーティストが会場からのアンコールにこたえて、Largo(ヘンデル)を演奏披露。

四万十、桂浜、日曜市、自由民権…高知での3日間


    日曜市。
    とても生活感に満ち満ちていました。ここで、共産党の街頭宣伝が行われているんだ…

    …   …   …
    のどかな単線、高知の路面電車・とさでん。

    ん?「ごめん」???。
    なにもあやまっているわけではありません!
    南国市後免町にある駅名です。日本珍百景の一つだとか!

    有名なはりまや橋は、高知市街の中心地にあります。
    まあ今回は地理・歴史の勉強になったかな?

幸徳秋水の墓が四万十市に

8月15日、四万十川を訪れました。
とても美しい河川でした。

猛暑でしたので、屋形船で川下りをすると良かったかもしれませんが、「1人2000円」と聞いてあきらめましたが…。
四万十市は市街地から山道まで日本共産党のポスターがとてもよく目立ちます。静かな町ですが、自民党と共産党の争いに公明党が加わっているって感じかな。
場所によっては(特に山の奥では)共産党が「ポスター第一党」!
「ストップ 戦争法案 日本共産党」のポスターがあちこち目立ち、嬉しく励まされました\(^^)/

そして運転中、偶然ですけど、「史跡めぐり 幸徳秋水の墓」にめぐり会いました。

時間がなかったので観ることはできませんでしたが、市内には幸徳秋水の生家、絶筆の石碑、資料室があります。
幸徳秋水は、自由と平和を訴え続けた明治の青年政治家です。
中江兆民に出会い、自由民権運動から強い影響を受けて自由と平和のための政治変革を試行錯誤する半生は、ときの天皇制政府による弾圧によって、41才の若さで生涯を閉ざされてしまいました。

戦争する国作りは一夜にしてなるものではなく、国民から自由と民主主義を奪い去りながら、国民を引きずり込んでいきます。
2000年12月に当時の中村市議会は名誉を回復させ、全会一致で「幸徳秋水を顕彰する決議」を採択しました。

Page 2 of 512345