ブログ

三ノ宮駅近くの喫煙所


    9月11日から12日にかけて神戸で開催される「G7保健大臣会合」を機に、三宮中央歩道橋下(マルイ前)喫煙所とそごう前喫煙所の2ヶ所が9月1日から休止されます。
    期間は未定です。
    この2つの喫煙所は、そもそも路上喫煙禁止区域内にあります。
    共産党市議団には、「あんなところに喫煙所が設置されているのは、納得できません。
    どうにかならないでしょうか」と、意見が寄せられていました。
    (写真は、マルイ前の喫煙所です)

暑さに負けず


    カンカン照りで蒸し蒸しの猛暑日が続いています。
    ビラを配り切ってふらふら歩いていたら、ふと、道ばたの花が眼に入りました!

    うちの団地の花です。
    干からびて枯れてしまった花もあります。

    暑さに負けない力強さを感じます。

「押し付け憲法」ではないことがますます鮮明に!

「『9条は幣原首相が提案』マッカーサー、書簡に明記『押し付け憲法』否定の新史料」─東京新聞が掲載しました。
憲法9条日本側の提案で創設されたことを裏付ける決定的な資料を、堀尾輝久先生が発見した記事です。
堀尾先生は何度も「しんぶん赤旗」のインタビューに応え、私自身も先生の著書から勉強させていただいてます。
「教育を拓く」(青木書店・2005年)「堀尾輝久対談集 自由な人間主体を求めて」(本の泉社・2014年)…いろいろな著書や講演などで主張されてきたことは存じ上げていました。
これで、いわゆる押し付け憲法でも何でもないことを裏付けるもので、嬉しく、励まされる次第です。
同時に、こうも指摘されています。
(続きを読む…)

市会報告を配布


    毎朝、毎朝猛烈に暑い日が続いています。
    写真は、先週市役所前より市議団で取り組んだ時のものです。
    ◇     ◇      ◇     ◇

    共産党の市会報告を配りました。
    ◇    ◇    ◇    ◇

    これからも地道に取り組みます。

政治の責任で、生前退位の真剣な検討が必要

8日の天皇の発言について、志位和夫委員長が記者会見し、見解を述べました。

吉俣洋さんを囲んで


    今日、神戸市会議員団控室に青森県から吉俣洋さんが訪ねて来ました。
    私にとっては、7~8年前に他県での共産党の集まり以来の再会です。
    故郷を垂水にもつ方で、私は日頃、お父さんの吉俣正光さんから、たいへんお世話になっています。
    安保法廃止、立憲主義回復のために大義を掲げた崇高で素晴らしい戦いが、この夏、全国32県でおこなわれましたが、兵庫ではまだ経験していないことでもあります。
    洋さんから喜びと感動に満ちたリアルな話を聴くことが出来ました!
    青森県を、いや、東北を代表する共産党の政治家である好青年から、現場に足を運び、市民とともに要求を実現する姿勢に学びました!
    短時間の歓談でしたが、この後の議員団会議での政策論議などにも刺激になったと思います。