ブログ

街頭演説(西舞子にて)

4月10日。選挙戦はいよいよ最終版。一日中雨でたいへんでした。

舞子駅で早朝宣伝

4月9日(木)の早朝8時過ぎのJR舞子駅で訴えた時の様子です。

選挙中の区民からの要望

宣伝中に通りかかりの人から声が掛かる。

「舞子公園にベンチを増やしてください。なるべく医療費を掛けなくてすむように、健康に気を使っています」

「垂水養護学校の跡地活用はどうなるのでしょうか。介護施設が垂水に少ないので、気になっています」

「舞多聞の交通渋滞対策で頑張ってほしい。道を一本つけられないか?」

「学園南に中学校がないので、こどもが大きくなったとき不安です」。

3期目の課題になりますが、とにかく、がんばるぞ!!!

街頭宣伝

  • ht
    頑張って宣伝をしていると、立ち止まって聴いていただくことが増えてきました。
    今日は、小束山地域で道路交通渋滞問題についての私からのはたらきかけを演説中に触れていたら、近くの自宅から男性が私のところへ駆け寄り、「私は消防にいたので、よくわかるんです。せめて○○にほしいですね」と、解決策を提案していただきました。

    窓を開けて拍手や手を振っていただくことも段々と増えてきています。
    とてもやりがいを感じ、愉しいです。
    路地裏をハンドマイクに標旗を付けて次々に辻たち。対話をし、握手を交わしながらの街頭宣伝でした。

  • 私の選挙事務所

  • 私の選挙事務所です。
    旧商大線沿いにあり、交通量の多いところです。


    かなり目立つ看板を作っていただきました。
    「困っている人をほっとけない」。
    看板に恥じない活動をこれからも頑張っていきます。

  • いっせい地方法選挙初日

    選挙初日は、どしゃ降りの雨に遭いながらの戦いになりました。
    本番中に必ず1日くらいは、雨天の日もあるだろうと予測をし、それなりに備えを設けていましたが、いざ、激しい雨に見舞われると、背広は濡れるし、寒いし、常備要の傘は、風雨に吹き飛ばされて骨が折れてしまうし…。
    本番中に雨なんて降ってほしくない!
    それはそうと、ある女性からこんなことを言われた。
    「共産党の街頭宣伝で、署名に協力したよ。こどもの医療費、中学校給食、頑張って、」と、子連れの母子から激励していただいたいた。
    あらためて子育て支援策の大事さを感じた。