ハンドマイク


ワイヤレスなら話はべつですが、有線の普通のハンドマイクを使う際、担いで演説することがあります。
結構肩に負担がかかる重さですけど、その方がベター。
理由は、
①コードそのものが短いので、
②担いだ方が、演説中に通行人から声を掛けられたときに受け答えがしやすい、からなんですが。
大事なことを訴えようと気合いを入れて演説していると、遠くから、「赤田さん」と声をかけられたり、会釈や手を振って頂いても、全く気付かずに、無視してしまったかのような印象をあたえかねないので、気を付けています。

こどもがすき(。^。^。)

残念ながら私にはこどもがいません。
こどもは好きな方なのですが…。
ときどき、親戚の家に行くことがあります。
妻の甥っ子・りゅうちゃんは、1才と5ヶ月。

まだ会話はできませんが、よく私になついてくれます。
日々の成長が楽しみです(*´∀`)
保育所に入所できなかったので、あ母さんはりゅうちゃんを駅前の小規模保育園にあずけて、毎朝出勤します。
ときどき、保育や子育ての様子を教えてもらってます。

わんぱくなりゅうちゃんに顔を揉みくちゃにされます(。^。^。)

逆風

急に寒くなってきた…
一番厳しい季節を迎える。
むしろ、これまでの生暖かい日々の方が異様だったが。

さあ、後2ヶ月。
寒さと、自分との戦いだ!

イヤなことが起こった。
仲間の突然の病に、いたたまれなくなり、大事な会議を中座してご自宅に駆け寄った。
後日の精密検査で詳しく調べてみないとわからないみたいで…

「これから忙しくなるね」とよく言われる。
しかし、忙しいのは当たり前のこと。
今日だって3件の生活相談を受け付けた。
それは、1期目のときとは全然違う。

ただ、時間がない。
にもかかわらず、昨日はどしゃ降りの雨に悩まされ、足を止められた(;_;)
イヤなことは続くものだ…
でも椅子は後1つしか残っていない。
いくら期待と評価が高くなっても、このままじゃ亥年の二の舞になりかねない。
一方に偏ってしまう。
あせるな、
あわてるな、
他人の「挑発」や、無責任な言動にいちいち腹を立てるな!
いくら足を引っ張られても、いくら大きく遅れていても、結局は結果往来。
内からも外からも色んな笑い方をする人が出てくる。
しかし、これも人生の一時期のできごと…敗けてたまるか。

知り合う喜び

駅立ちを毎日続けています。
嬉しいことの一つは、だんだんと知り合いになれる人ができてくること。
朝・夕の同じような時間帯に出会うので、親しく話が出来るようになるのです。
昨年末、私が配るビラを受け取って、事務所に電話をかけてこられたNさん。
生活相談が解決し、健康も回復しかけてきたのか、再び、仕事を再開しようと考えていると、夕方の宣伝中に私に近況を語ってくれました。
独り暮らしの彼女の少し明るくなった表情を見て嬉しさが込み上げてきました。

多聞南で防災訓練

多聞南小学校での総合防災訓練に毎年参加しています。

今年は自治会の役員でもあり、要員として参加。
体育館では消防音楽隊による演奏。
運動場では、垂水消防のみなさん、地域の自治会、ふれあいのまちづくり協議会のみなさん、舞子高校生のみなさんが活躍。

毛布1枚でも、担架の役割を十分に果たすのですね\(^o^)/
たいへん勉強になりました(^o^)v
垂水のゆるキャラ「ごしきまろ」とツーショット✌

2015年「新春のつどい」

垂水区の日本共産党後援会が主催する「新春のつどい」。
NPO法人リズムの森からのはからいで、素敵なピアノとフルートの演奏。
とても美しい音色に会場はうっとり。
とても好評でした♪
堀内照文衆議院の国政報告も。
ふじたにさんと今井さんとともに、私からもいっせい地方選挙にかける決意を述べました。

初めて共産党の催しに来られた方、
久しぶりにお目にかかった方、
家族に御不幸があった方、
この寒い季節に杖をつき、足を引き摺りながら会場までたどり着かれた方…
今年は未年。
羊(未)にちなんで、平穏無事な一年になることをご祈念申し上げました。