ブログ

いっせい地方法選挙初日

選挙初日は、どしゃ降りの雨に遭いながらの戦いになりました。
本番中に必ず1日くらいは、雨天の日もあるだろうと予測をし、それなりに備えを設けていましたが、いざ、激しい雨に見舞われると、背広は濡れるし、寒いし、常備要の傘は、風雨に吹き飛ばされて骨が折れてしまうし…。
本番中に雨なんて降ってほしくない!
それはそうと、ある女性からこんなことを言われた。
「共産党の街頭宣伝で、署名に協力したよ。こどもの医療費、中学校給食、頑張って、」と、子連れの母子から激励していただいたいた。
あらためて子育て支援策の大事さを感じた。

前夜

    いよいよ明日から本番のスタート!私にとっては、4年間の議員としての活動についての評価がくだる時でもある。
    9日間の間に、どれだけのことを伝えきれるか、上手く伝えようとか、かっこよく決めるなんて器用なことはできない。
    素直に正直に、自分自身が考え、感じてきたことを伝えていこうと思う。
    「大丈夫やわ」「大丈夫?」と、評価は両極端。
    心配していただけることは幸せなことだと思うようになった。
    夕方、行きつけの散髪屋さんから、「通ったときには、奥さんに感謝しいや!」と、帰りがけに言われた。
    そういやそうだな…。
    うちの党を応援するタイプのおじさんではないが、良いこと言ってくれたと思う。

たるみりょく


    情報誌「たるみりょく」(編集発行;垂水観光推進協議会)の第2弾が発行されました。
    垂水の魅力を凝縮し、読みやすくA5版のコンパクトな冊子で、私もたいへん気に入っています。
    普段、通りかかりながらも何となく見過ごしてしまうスポットに魅力を再発見できると感じ、今後も発行を続けていただきたい。

学園南地区の交通渋滞問題

学園南地区に大型店が続々と出店し、県道長坂垂水線(488号線)は、特に交通渋滞が激しくなっています。
「道路が混雑して、バスの到着時刻が遅れてしまう」
「もう少しで接触事故を起こしそうになった。信号機に方向指示器を付けてほしい」などといった、意見が出ています。
昨年9月から神戸市役所で小束山地区渋滞対策検討会が開催されています。
私は、神戸市の関係部局に働きかけ、住民の皆さんからお聞きしたご意見を届けてきました。
渋滞対策の一助として、「ショッピング道路マップ」が作られ、各店舗やホームページに掲載されることになりました。

願いを受けとめて

    私の事務所の中の部屋に掲げられている寄せ書きです。願い実現のために頑張ります。

五色塚古墳の前で街頭演説