神戸西神オリエンタルホテルで金田演説会


本日は晴天なり。
ここは市営地下鉄・西神中央駅前広場です。
そのすぐ近くに立派なホテルがあります。
◇      ◇      ◇     ◇     ◇

「神戸 西神オリエンタルホテル」。
実はわが地元の共産党主催で、思い切ってこの立派なホテルで演説会をして、国政についておおいに語り広げていこうと、企画してみました。
初めての経験です!
演説会場─誰かの結婚式に来ているような気がしましたが…


□   □   □   □   □   □
入ってみると…なんと超満員\(° °)/!!
立ち見の方もおられました。

□   □   □   □   □   □
司会はわが議員団の政調会長・山本純二市議(^^)
若い学生さん、地元の林まさひと市議の話に続いて、元参議院議員の安武ひろこさん(今でもお元気です。往年の共産党ファンのみなさんにとってはとても懐かしい方です)から、「私の後継者でもあります。金田峰生さんをぜひとも!」。

◇     ◇     ◇     ◇
そして、金田峰生さん。
「野党共闘で安倍政治を終わらせようではありませんか。人間の尊厳を大事にしていく…こんどこそ何としても!」と気迫のこもった熱い訴えに、会場は感動!!

◇     ◇     ◇     ◇
清水ただし衆議院議員からのユーモアあふれる応援演説に会場は爆笑の渦。

…     …     …     …    …

あっという間の2時間は笑いと感動に包まれました。
さあ、もう国会が終われば暑い夏。
最後はみんなでがんばろう!!!

金田峰生さん、地元の演説会にお越しください


    3月20日(日)午後2時から西神オリエンタルホテルで日本共産党演説会をおこないます。
    ぜひお越しください。
    弁士は、地元の金田峰生さん(元県会議員・現国会議員団兵庫事務所長)
    清水ただし衆議院議員
    そして安武ひろこ元参議院議員からもお話を致します。
    充実したプログラムです。
    戦争法廃止、安倍総理は憲法を守れ!
    日本共産党の躍進で国政の力関係を変えていきましょう!!
    ◇       ◇       ◇
    場所;西神オリエンタルホテル(市営地下鉄西神中央駅下車すぐです)
    午後2時からです。ご来場をお待ちしております。

非核「神戸方式」41周年

    まだ定例市会中です。
    週明けの文教こども委員会にはたくさんの陳情が提出されており、その準備に時間を費やしています(^^;)
    さて、今日は市議会で記念すべき日です。
    3月18日─それは、「核兵器積載艦艇の神戸港入港拒否に関する決議」(非核「神戸方式」)が全会一致で可決された日です。今年で41周年を迎えます。
    この40数年間、神戸港には核兵器を積んだ軍艦は1隻も入港していません!
    しかし、あくまでも市会の決議。
    法律ではありません。
    安保法制=戦争法が発動されれば、神戸港が軍事利用される可能性も生まれてきます。

    写真は花時計前での集会の様子。
    金田峰生さんが連帯の挨拶。
    ◇        ◇         ◇

    わが議員団も全員が参加しました。
    三宮センター街から元町大丸前までをパレード♪ 
    □     □     □     □     □

    非核神戸方式を守りましょう!
    安倍内閣は憲法を守れ!
    戦争法を廃止しよう!

重税反対集会でスピーチ

重税反対全国統一行動・垂水集会で私がスピーチした内容です。
◇        ◇        ◇
集会にお集まりの皆さん、おはようございます。
日本共産党神戸市議会議員の赤田かつのりです。
本日は今井正子市議とともに参加をさせていただきました。
今日で東日本大震災からちょうど5年になりますが、私たちも21年前に震災を経験しました。
新聞やテレビなどでご存じだと思いますが、当時家が全壊し、公営住宅が足りなかったなかで、「借り上げ住宅」という神戸の市営住宅に住んでおられる皆さんが、神戸市役所から執拗に追い出しまがいの転居を強要され、今、兵庫区の3件の方が、市長の権限で提訴されています。
まさに見せしめの行為であり、久元神戸市政の非情な本質が集中的に表れていると言えます。
わが党の金田峰生元県会議員と地元市議が先日、借り上げ住宅の方宅に激励に足を運びました。
さて、再稼働された福井県の高浜原発に、大津の地方裁判所が「運転差し止め」と審判を下しました。
現在稼働中の原発にそのような判決を下したことは初めてであり、画期的なことです。金田峰生元県会議員は福島第一原発事故の被災地への支援・ボランティア活動を精力的にこなしつつ、この神戸市内でも頑張っています。
いま、人間の命と尊厳を大事にする政治家こそ必要です。
ところで今年はいつもと違う情勢のもとでの重税反対集会と言えるのではないでしょうか。
と言いますのは、私たち日本共産党を含む5つの野党で一緒に頑張ることが増えたからです。安倍内閣の政治がいかに酷いかは、申すまでもございません。
しかし先日、5党で介護職の人たちへの賃上げ法案を共同提出し、堀内照文衆議院議員が国会で質疑をしました。
まじめに働き暮らす人たちのことを考えた法案の審議が国会で行われているのです。
また戦争法廃止法案を共同提出し、夏の参議院選挙で「立憲主義回復・戦争法廃止」を共通の目標にして5野党でスクラムを組んで安倍政権や「おおさか維新」といった補完勢力と戦えることはこれまで歴史上なかったことです。
いま、いろんな分野で同じ要求を持つ者同士がいっしょに戦う動きが広がってきています。
「保育所を増やしてください」と、若い人たちが国会まで来て運動すること、高校生までが平和運動で頑張ることも、昨年の今頃は考えられなかったことです。 
 一見不可能に見える巨大な権力が相手であっても、私たち国民の力で動かすことができます。
だから「2000万署名」は大事です。
一人一人の力は決して大きくはない。
しかし、みんなで力を合わせれば、巨大なエネルギーに変化し、政治を前へ動かすことができます。
今日を機に、戦争法廃止、立憲主義回復、そして重税反対の運動を広げていきましょう!

垂水区でナラ枯れ


    小束山県有林は多種多様な木々が林立する垂水の名スポットです。
    散歩道としてはベリーグッド!

    ◇             ◇              ◇

    ところが昨年夏に、市民からの通報でナラ枯れ被害が発生。
    カシノナガキクイムシ(カシナガ)という昆虫が病原菌を運ぶことでナラの木が次々に枯れていく深刻な樹木の被害です。
    ◇              ◇             ◇

    私が建設局の担当者に問い合わせて調べたところ、現在、神戸市内で最大規模の被害になっていることがわかりました。
    市職員や民間のNPOの方たちが丹念に調査活動をしているとお聞きしました。
    対策として伐採作業をすることに。
    ◇            ◇             ◇

    先日の市会・企業建設委員会で、共産党議員団から対策の強化を要望しましたが、建設局は「市内全体に被害が広がっているわけではない。現在の体制で見ていく」などと答弁。
    日頃は民間団体や県の森林組合と連携して対策に努めていますが、市内には広大な緑地があります。
    大切なことは早期の発見です。
    …      …       …        …       …
    ナラ枯れ被害の発生メカニズムははっきりしていないとお聞きしました。
    近所の閑静な住宅街の森林で発生して気づかされましたが。
    市内のどこの森林で発生してもおかしくないのでは?

外国籍の拿捕船の調査を手掛けて15年

    IMG_20160228_0001
    (←青字をクリックしてください)
    本日の日刊「しんぶん赤旗」15面に掲載された宮田幸彦さんの記事です(他の新聞社からも取材を受けたとお聞きしました)。
    宮田さんは垂水区神陵台にお住まい。
    私とは住環境の問題で要望を受けたご縁で知り合いになっていました。

    ◇        ◇         ◇

    戦争で亡くなられたお兄さんのこと、外国船の資料を丹念に調査してきたお話を伺ってきました。
    完成した「外国籍拿捕船要覧」を私も戴きました。
    本当によくできた調査資料です。
    ◇        ◇         ◇

    健康状態は必ずしも良いというわけではありませんが、新聞に掲載された宮田さんのお顔は、気が明るく元気で、とても気持ち良い表情です\(^^)/